LACTIA LOTION
BelleFare ラクティア ローション

乳酸*1ピーリングローションで古い角質を落として老け見え、くすみ、大人ニキビにも手ごたえ!

「ラクティアローション」は美肌を妨げる古い角質を穏やかに取り除く乳酸ピーリングローション。
美容成分が浸透しやすい肌へと導き、特にプラセンタエキス*2やビタミンC*3の吸収と働きを飛躍的にアップ。洗い流したり拭き取ったりする手間がなく、さっぱりとしたテクスチャーでマイルドな角質ケアを叶え、つるんとなめらかな肌へ。年齢肌やくすみ、大人ニキビ、毛穴の悩みにもうれしい手ごたえをもたらします。
基本的には「ステムブースト」の後に使用しますが、肌のタイプや状態に応じた使い分けに関しては<POINT3>をご参照ください。

商品
ラクティア ローション
内容量
60mL (約60日分)
価格
7,500円(税込)
数量

POINT 1

さっぱりとしたテクスチャーで、穏やかな乳酸*1ピーリングと確かな肌結果を両立

乳酸ピーリングローションはベタつきがちなテクスチャーも多い中、Belle Fareはさっぱりとしたローションにこだわり、コットンでの拭き取りによる刺激も洗い流す手間も不要な、手軽なマイルドピーリング「ラクティアローション」を完成しました。

乳酸の働きで肌に留まった古い角質を緩めて落とし、敏感肌や乾燥肌でもお使いいただける穏やかな使用感と効果を両立させて、つるんとなめらかな肌へ。
毎日使えるマイルドな角質ケアで、ハリの低下や年齢毛穴、くすみ、大人ニキビなどにも手ごたえをもたらします。

POINT 2

マイルドピーリング+美肌アップ効果で複合的な肌悩みに応えるこだわりの配合

ピーリング効果だけでなく、トータルな美肌設計を目指して浸透*2を促進する成分を配合。水溶性でも角層内に入りやすい成分を厳選し、特に「ステムブースト」のプラセンタエキスと「アスタCセラム」のビタミンCの浸透を促進し、肌内部での働きをパワーアップさせます。

また、乳酸に加えて、メラニンへの働きかけや美肌作用でも知られるナイアシンアミド*3やグルタチオン*3など各種成分を組み合わせることで複合的な肌悩みにも対応。
スキンケア効果を発揮しやすい肌へとランクアップさせます。

POINT 3

基本ステップは「ステムブースト」の後に。ただし、肌タイプや状態に応じて順番を変えてもOK。

「ラクティアローション」は基本的には「ステムブースト」の後に使用します。ただし、使用順によって肌のpH値が変わることで乳酸の刺激が異なり、ピーリング効果にも影響するため、肌のタイプや状態に応じて使用ステップを変えることも可能です。

*1:保湿・正肌成分
*2:角層まで
*3:整肌成分

肌タイプや状態に応じて

初めての方・乾燥・敏感肌

必ず「ステムブースト」をなじませ後にご使用ください。「ステムブースト」は肌に柔軟性や弾力をサポートするため、乳酸ピーリングの受け入れOKな肌状態に。
肌の水分保湿量が高まった状態なので、優しい使い心地となります。肌への刺激をおさえながら、使い続けるほどに調子のよい肌に導いてくれます。

刺激を受けにくい肌の方

洗顔後はじめに「ラクティアローション」をご使用いただくと、より明らかなピーリング結果に繋がります。やり方は簡単で、洗顔後の肌に優しく丁寧になじませてください。(※強くこすってしまうと新しい角質までも落としてしまい、肌にダメージを与える可能性がありますのでご注意ください)
次に(乾ききる前に)「ステムブースト」をたっぷり使用してください。肌荒れ・毛穴・乾燥など繰り返す肌トラブルに直接アプローチするので、ピーリング結果を実感しやすいです。

肌にピリピリした刺激を感じたら

少し刺激が強く感じた場合は、手のひらで「ステムブースト」と混ぜて使用、あるいは「アスタCセラム」を使用した後に「ラクティアローション」を使うことをおすすめします。
特に、アスタCセラムのとろりとしたテクスチャーは、ダメージや刺激から肌を守ってくれるので、より安全に「ラクティアローション」を長くご使用になれます。

ご使用方法

番号順にお使いください

  • ディープモイストソープ

    ディープモイスト
    ソープ

  • 2 ステムブースト

    ステムブースト

    使用量:2〜3プッシュ

  • 3 ラクティアローション

    ラクティア
    ローション

    使用量:2〜3プッシュ

  • 4 化粧水

    EGFセラム

    使用量:1〜2プッシュ

  • 5 アスタCセラム or アスタCセラムライト

    アスタCセラム
    or
    アスタCセラムライト

    使用量:1〜2プッシュ

  • 6 クリームor乳液

    クリームor乳液

内容成分

水、ダマスクバラ花水、乳酸アンモニウム、BG、乳酸、ペンチレングリコール、ナイアシンアミド、グルタチオン、サッカロミセス/(ステビア葉/茎)発酵エキス、PEG-32、PEG-6、エリスリトール、ポリグリセリン-6、アゼライン酸、PEG-30水添ヒマシ油、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ベタイン、ニンギョウタケエキス、ゲンチアナ根エキス、ツボクサ葉エキス、コンフリー葉エキス、プロパンジオール、水酸化Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸

保管及び取り扱い上の注意
  • ●高温をさけ、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
  • ●いったん開封した後は長時間放置してからの再使用はおやめ下さい。
  • ●乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。
ご使用上
の注意
  • ● 次の部位には使用しないでください。
    1.目のまわり
    2.炎症又は傷のある部位
    3.ただれやひび割れのある部位
  • ● 目に入らないように注意してください。
    万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。 なお、症状が重い場合には眼科医の診療を受けてください。
  • ● お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。 化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので皮フ科専門医などにご相談されることをおすすめします。
    (1) 使用中、赤味・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑など)や黒ずみなどの異常があらわれた場合
    (2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  • かゆみが生じた場合は直ちに使用を中止してください。